福岡坐禅会道場は坐禅体験を受け付けています

 

 師走。

 今月の坐禅例会は「数息観のすすめ」という小冊子を熟読する予定です。人間禅の創始者である耕雲庵立田英山老師が口述した坐り方の手引きです。

 

 真剣に坐禅を始めた人も、毎日のことになると慣れが出て来るものです。坐っている内に身体が傾いたり居眠りするのはまだしも、次々に湧いてくる雑念妄想に身を任せて、ただ一炷香を座布団の上で過ごしただけ、という手合いもいます。(一炷香とは線香一本が燃える時間を言います。長尺線香で約45分です

 年の瀬に、改めて坐り方を見直して新年から、しっかりと坐るつもりです。初めての方も正しい坐り方を習うチャンスです。電話で参加を申し込んで、是非お越しください。

 

 12月8日はお釈迦様が悟りを開いた日とされています。菩提樹の下で永い坐禅をしていたお釈迦様は、明けの明星がキラリと輝くのを見て悟りを開いたそうです。約2.500年前のことです。

 全国の坐禅道場では、この夜は徹夜で坐ります。福岡道場は自前の道場がないので、大濠公園日本庭園の茶室をお借りして、12月8日の午後6時から午後9時まで、坐ります。お釈迦様の心に触れるべく、必死の3時間です。

 多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 坐禅例会にはどなたでも参加できます。ご一緒に精進してみませんか。お越しをお待ちしています。

            *

 ①大濠公園日本庭園  土曜日午前9時30分~11時30分

 ②春日クローバプラザ 日曜日午後2時~4時

 

               *

 下の例会予定表をクリックし、🔎で覗けば、文字を拡大表示します。

坐禅例会の標準時間割です。

                

9:00  集合   掃除と座禅準備、新規参加者を指導

9:30  坐禅   坐禅和讃を唱えてスタート

10:30  法話など 会員が持ち回りでお話

11:00  打合せ  お茶を飲みながら新規参加者紹介など

11:30  片づけ  坐禅用具を整理し道場掃いて散会

 

 *法話が輪読(読書会)などになることもあります。

 *両会場とも毎月、俳句会を行っています。

 

 参加ご希望の方は予約電話を下さい

 坐禅例会に参加される方はご予約の電話を下さい。開催日 

 に直接お越しになる場合はちょっと早目に来場下さい。

 坐禅の仕方を指導させていただきます。服装は座りやすい

 ユッタリ目のズボンでお越し下さ。     

 足や腰の痛い方には椅子を用意しています。遠慮なくお申

 し出下さい。

 

   参加費は1回500円。月単位でお支払なら1.500円です。

     (長い間、金額の修正漏れがあって失礼しました)

 

    参加申込やお問合せは下記へどうぞ

    090-2582-3891 (松川 白堂)

    090-5949-1863 (久木田寶州)

    090-5282-8426 (峰  閑雲)